ナビゲーションを読み飛ばす

姫路市議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成31年第1回定例会
  • 3月4日 本会議(質疑質問2日目)
  • 新しい風ひめじ  三木 和成 議員 
(一括方式)

1 4期16年間の長期政権で実現でき
  なかった課題について
  引退会見の新聞報道では「自分の思
  いでやることができた。」と発言さ
  れたが、市民にとっては道半ばの事
  業や課題も少なくないと思う。それ
  らの積み残した課題を率直に示し、
  新市長に託することこそ市長に残さ
  れた最後の責務と考える。
2 姫路市総合計画の改定と31年度予
  算編成は新市長にゆだねるべきでは
  なかったか
  退任の意思表示をした以上、現行の
  第4次実施計画は平成32年度まで
  継続中であり、次年度予算編成も骨
  格予算とすべきであったと考える。
  総合計画や予算は、一般的には選挙
  で選ばれた新市長の意思で進めるこ
  とが基本である。市政の基本方針策
  定アンケート、ましてや自ら執行で
  きない新年度予算は、新市長の自由
  な手足を束縛する越権行為と考える。
  また市長は特定候補に「次の姫路を
  任せたい。」と表明され後継指名と
  も取られかねない発言もされている
  が、謙虚に4月の市民の審判にゆだ
  ねるべきではないか。
3 「幸せ 感動 夢あるまち」の具現
  化について
  「市民一人ひとりが主役」が石見市
  政のテーマである。この抽象的な謳
  い文句の具体的なメルクマールは何
  か。このテーマを実現化した16年
  間の実績を具体的なデータ・数値・
  指標を提示して頂きたい。
4 小中学校へのエアコン設置について
  昨年9月議会での市長答弁は、エア
  コン設置への積極的意思など全く感
  じられず、子どもの健康を心配する
  小中学生の保護者を失望させた。と
  ころが議会への説明もなく12月に
  急遽、補正予算編成となった。その
  詳細な経緯及び発注方式、今後の管
  理運営費を明示されたい。
5 長年低迷している姫路の商業などの
  活性化策をどう考えるか
  昭和34年に完成した「姫路民衆駅」
  は、市や地元商店、企業が出資し建
  設された官民共同事業で、当時の駅
  ビルは地元業者出店が大半を占めて
  大いににぎわった。しかしながら、
  現在の駅周辺整備事業に係る地元業
  者の出店状況はどうか。この16年
  間の市内の商業活動の実態とその振
  興策の実績を聞きたい。
6 姫路市の文化芸術の向上について
 (1) 文化コンベンションセンターの
    最も主要な機能は何か。また文
    化芸術の拠点機能としての施設
    のPRや事業誘致活動などがき
    わめておくれているとの認識は
    ないのか?
 (2) 姫路市文化振興ビジョン推進懇
    話会については、平成27年に
    策定された姫路市文化振興ビジ
    ョンに基づき、「音楽のまち・
    ひめじ」の展開に関するこれま
    での議会質問に対する答弁がな
    されてきた。このビジョンの推
    進体制の核をなすこの懇話会の
    設置及びその開催状況はどうな
    っているのか。
  • ※この映像は、姫路市議会の公式記録ではありません。
戻る