ナビゲーションを読み飛ばす

姫路市議会インターネット中継

※検索結果一覧

  • 日本共産党議員団
    森 由紀子
  • 平成29年第3回定例会
  • 9月11日
  • 本会議(質疑質問1日目)
(複合方式)

1 平和首長会議加盟・非核平和都市宣
  言の自治体として、平和を強く発信
  せよ
 (1) 平和首長会議総会への参加目的
    と意義について
  ア 参加の目的は
  イ 報告と発言内容は
  ウ 平和首長会議総会に参加された
    感想は
 (2) 平和首長会議加盟・非核平和都
    市宣言の自治体としてさらなる
    平和の発信を
  ア 平和首長会議2020ビジョン
    への取り組みについて
  イ 原水爆禁止世界大会へのメッセ
    ージを
  ウ 平和首長会議総会の特別決議で
    示された「核兵器禁止条約」へ
    の加盟を国に求めよ
2 49年連続黒字の決算は今こそ子育
  て支援に
  こども医療費助成制度は所得制限の
  撤廃を
3 市の責任で、住み続けられるまちづ
  くりを
 (1) 立地適正化計画素案で地域の過
    疎化を防げるのか
 (2) 公共交通を充実させ、現居住地
    での暮らしを守ること
  ア コミュニティバスの検討を全市
    域で行うこと
  イ 神姫バス(株)に対して便数と
    路線の改善を求めること
映像を再生します
  • 平成29年第1回定例会
  • 3月6日
  • 本会議(質疑質問2日目)
(一括方式)

1 市長の基本姿勢について
 (1) 安倍内閣の「働き方改革」で長
    時間労働はなくせるのか
  ア 市長の見解
  イ 姫路市職員の長時間労働は改善
    されたのか
  ウ 仕事量に見合った適正な職員配
    置を
 (2) 自衛官募集適齢者情報の取扱に
    関する協定書の更新は行わない
    こと
  ア 平成29年度高卒・大卒予定者
    の自衛隊への情報提供について
  イ マイナンバー制度との関係につ
    いて
  ウ 協定書の更新はやめよ
  エ 市長はどのような判断で協定書
    を結んだのか
2 命と暮らしを守る予算に
 (1) 子育て支援のさらなる拡充を
  ア こども医療費無料化の所得制限
    撤廃を
  イ 学校給食の無償化を
  ウ 就学援助制度の拡充と新入学児
    童生徒学用品費の入学前支給を
 (2) 社会保障の削減による医療・介
    護保険制度の改悪で市民の暮ら
    しはどうなるのか
  ア 後期高齢者医療制度の保険料軽
    減特例の縮小の影響について
  イ 介護保険利用料の上限引き上げ
    の影響について
  ウ 国に社会保障削減反対の声を届
    けること
 (3) 26件もの公共料金値上げはや
    めよ
3 (仮称)県立はりま姫路総合医療セ
  ンターは地域医療を守る拠点病院に
 (1) 姫路救命救急センターの医師確
    保を
 (2) 製鉄記念広畑病院の後医療の絶
    対確保を
 (3) 医療系高等教育・研究機関のそ
    の後の進捗状況は
 (4) 必要に応じてさらなる住民説明
    会の開催を
 (5) イベントゾーン周辺の交通渋滞
    は大丈夫なのか
4 待機児童解消のために保育士の処遇
  改善と確保を
 (1) 民間事業所の保育士の処遇改善
    を
 (2) 保育士の確保で待機児童の解消
    を
  ア 保育所等の設備及び運営に関す
    る基準を定める各種条例の改正
    案に関するパブリック・コメン
    トの結果は
  イ 保育士の配置要件緩和は行わな
    いこと
  ウ 保育士確保のための独自施策に
    ついて
5 姫路市中央卸売市場の移転予定地の
  土壌汚染対策は
 (1) 土壌汚染対策法基準値の630
    倍のベンゼン検出への対応は
 (2) 市場移転の全体的なスケジュー
    ルは
 (3) だれでも参加できる住民説明会
    の開催を
映像を再生します
  • 平成28年第4回定例会
  • 12月7日
  • 本会議(質疑質問3日目)
    (一問一答方式)

1 姫路市住宅計画について
 (1) 「住生活基本法」と「公営住宅
    法」の理念を生かした姫路市住
    宅計画の推進を
  ア 「住生活基本法」と「公営住宅
    法」の認識について
  イ 市営住宅セーフティネットにつ
    いて
  ウ 市営住宅のバリアフリー化や空
    き室の改善・改修など、住宅環
    境向上を早急に進めること
 (2) 管理戸数500戸削減を目標に
    する要因は
  ア 公営住宅比率の見直し
  イ 既存住宅の利活用で被災者の受
    け入れを
 (3) 市営住宅のPFI事業導入の問
    題点について
映像を再生します
  • 平成28年第1回定例会
  • 3月7日
  • 本会議(個人質疑1日目)
(質問方式 複合方式)

1 姫路市公共施設等総合管理計画(素案)について
 (1) 姫路市公共施設等総合管理計画の目的は
 (2) 老朽度と利用度の調査結果が今後の計画に
    どう結びつくのか
  ア 地区総合センター・集会所について
  イ 書写の里・美術工芸館などの指定管理者制度導入
    について
  ウ 小学校・中学校などの教育施設について

2 TPPで姫路市の農業はどうなるのか
 (1) TPPによる姫路市の農作物生産量への影響は
 (2) 農地の管理・振興を担う農業委員会について
  ア 農地利用最適化推進委員の役割は
  イ 農地利用最適化推進委員の研修を
  ウ 女性委員の登用をふやすこと
 (3) 農業を衰退させるTPP批准に反対の声を

3 姫路市中央卸売市場移転予定地における土壌汚染
  について
 (1) 移転計画ありきではなく、丁寧な調査と原因究明を
 (2) 市民への情報公開・説明責任を
映像を再生します
  • 平成27年第4回定例会
  • 12月8日
  • 本会議(質疑質問3日目)
(複合方式)

1 憲法第26条を守り、子どもの学ぶ権利を保障せよ
 (1) 子育て支援から逆行する就学援助認定基準引き下げ
    の撤回を
 (2) 認定基準引き下げによる影響は
 (3) 対応窓口の拡充で申請しやすい制度に

2 非婚のひとり親家庭に寡婦(夫)控除の「みなし適用」を
 (1) 公営住宅使用料の「みなし適用」について
 (2) 保育料にも「みなし適用」を

3 子ども・子育て支援新制度による姫路市の保育の実態は
 (1) 9月からの料金改定による保育料値上げの影響は
 (2) 年少扶養控除廃止に独自の施策を
 (3) 保育所の多子世帯の保育料軽減を幼稚園と同様に
    拡充せよ
 (4) 待機児童の解消にどう対応するのか

4 姫路駅周辺整備事業はおもてなしの心が行き届いている
  のか
 (1) 神姫バスのバスターミナルについて
  ア バス乗り場への解りやすい案内表示板の設置を
  イ バス乗り場とデッキの屋根・ベンチなどの改善を
  ウ バス乗り場にコンシェルジュの配置を
 (2) 南駅前広場の整備については、北駅前広場の教訓を
    生かしたものに
 (3) 西駅前町への導線確保を
映像を再生します
  • 平成27年第3回定例会
  • 9月11日
  • 本会議(質疑質問2日目)
(質問方式 複合方式)

1 47年連続黒字、実質収支額54億円の2014年度決算は、厳しい社会保障削減の国政から市民の命と暮らしを守るものか
 (1) 2014年度普通会計決算における経常収支比率の中核市平均をどう見るのか
 (2) 福祉や教育など暮らしを豊かにさせる成熟型財政について

2 戦後70年の節目の年に平和行政をどのように発信するのか
 (1) 広島平和記念式典における安倍首相のあいさつについて
 (2) 長崎平和祈念式典における長崎平和宣言について
 (3) 非核平和都市宣言文は今日の情勢に見合った見直しを
 (4) 戦後70年の節目の年、原水爆禁止世界大会と平和首長会議にどのように参加し、平和行政に取り組んだのか

3 憲法25条を生かした生活保護行政を
 (1) 生活保護受給世帯への住宅扶助基準引き下げと冬季加算削減はやめるよう、国に求めよ
 (2) 住宅扶助基準引き下げへの対応について
 (3) 冬季加算削減の影響は
 (4) 夏季加算が必要ではないのか
 (5) ケースワーカーの増配置できめ細やかな対応を
映像を再生します
  • 平成27年第1回定例会
  • 3月4日
  • 本会議(個人質疑1日目)
(質問方式 複合方式)

1 社会保障制度が生かされた国民健康保険制度に
(1)国庫負担の割合をふやし国民健康保険料の引き下げを
(2)毎年巨額になる繰越金を国民健康保険料の引き下げに充
   当せよ
(3)国民健康保険料の算定方法について
(4)国保行政の広域化について
  ア 県の調整交付金について
  イ 高額医療費共同事業・保険財政共同安定化事業につい
    て
  ウ 対応窓口について

2 子ども・子育て支援新制度の保育事業は公的責任を果たす
  こと
(1)4月から始まる認定保育事業について
  ア 児童福祉法24条について
  イ 家庭的保育事業には保育士資格を
  ウ 待機児童の解消はできるのか
(2)幼稚園の3歳児保育モデル事業について
(3)放課後児童健全育成事業について
  ア 受け入れ児童の6年生までの拡大について
  イ 開所時間の延長について

3 子どもの学ぶ権利の保障を
  就学援助の新入学準備金を生かす施策を

4 公共交通の充実で、地域の活性化を
(1)JR姫路・英賀保間新駅の検討について
(2)山陽電鉄飾磨駅周辺のまちづくりについて
(3)コミュニティバスなどで地域の公共交通の充足を
(4)第二次社会実験「姫ちゃり」について
  ア 社会実験の期間について
  イ 姫路駅南側への拡充を
映像を再生します
  • 平成26年第4回定例会
  • 12月9日
  • 本会議(質疑質問3日目)
(複合方式)

1 こども医療費中学3年生までの無料化で、子育てしやすい
 姫路市に
  一般会計全体の予算枠で、中学3年生までの助成の拡大を

2 子どもたちを貧困と格差から守るために
 (1) 生活保護基準引き下げによる就学援助認定基準の引き
    下げは中止を
  ア 姫路市独自の措置の継続で認定基準引き下げの中止を
  イ 認定基準引き下げによる影響は
 (2) 未婚・非婚のシングルマザーに「寡婦控除のみなし適
    用」を

3 学校図書館整備を計画的に進め、子どもに心豊かな教育を
 (1) 整備目標が示された「学校図書館図書標準」について
 (2) 公立の義務教育諸学校への新聞の配置について
 (3) 学校図書館担当の専任司書の配置を
  ア 具体的にどのように進めるのか
  イ 全小中学校に1人の学校司書は配置されるのか

4 「赤ちゃんおめでとう事業」は廃止の方向ではなく継続し
 て拡充を
 お祝い品の工夫で喜ばれる子育て支援事業に
映像を再生します
  • 平成26年第2回定例会
  • 6月10日
  • 本会議(質疑質問2日目)
(質問方式 複合方式)

1 社会保障制度を生かした国民健康保険行政を
 (1) 国民健康保険料引き下げのため、国庫負担と県支出金の
    引き上げを
 (2) 国民健康保険料の滞納世帯に対する差し押さえについて
   ア 鳥取県の児童手当差し押さえに対する広島高裁判決へ
    の見解は
   イ 滞納世帯の年金・給与などの差し押さえ件数は

2 「子ども・子育て支援新制度」の実施は保育の公的責任を
  明らかに
 (1) 放課後児童健全育成事業については子どもの発達環境を
    公的に保障せよ
   ア 学童保育と放課後子ども教室の一体化について
   イ 条例の制定には自治体の責任を示すこと
   ウ 設置運営基準については現場の声の反映を
   エ 指導員の待遇改善を
   オ 網干小学校・飾磨小学校の学童保育園増設について
 (2) 子ども・子育て支援事業計画の策定に当たっては子ども
    の権利保障を公的に守ること
   ア 策定に当たっては姫路市の保育実施責任を明らかに
   イ 保育現場の声を取り入れ保育の質の向上を
   ウ 策定に当たっては保育現場との意見交換の場を
 (3) 保育を必要とする子どもに平等な保育の保障を
 (4) 私立幼稚園への助成について

3 寡婦控除みなし適用でどの子どもにも平等な子育て支援を
 (1) 市営住宅家賃と保育料に寡婦控除みなし適用を
 (2) 婚外子への対応済みの支援は周知徹底を

4 男鹿島残土処分場建設計画について
 (1) 残土処分場設置に関する申請窓口・許可権者となる行
    政機関は
 (2) 行政手続の流れについて
 (3) 残土処分場建設計画について事業者からの問い合わせは
映像を再生します
  • 平成25年第4回定例会
  • 12月6日
  • 本会議(質疑質問2日目)
(質問方式 複合方式)

1 こども医療費中学校卒業までの無料化で子育てしやすい姫
 路市に
 (1) 西播地域の中で姫路市のこども医療費の無料化が大
    きく遅れていることについて
 (2) こどもの医療費中学校卒業までの無料化実現を

2 高齢者・障害者バス等優待乗車助成事業について
 (1) 高齢者の生涯現役に逆行する高齢者バス等優待乗車
    助成事業の有料化をやめよ
 (2) 障害者バス等優待乗車助成事業のICカード化につ
    いて

3 飾磨地域の浸水被害の今後の対策について
 (1) 飾磨区清水、山陽電鉄周辺の浸水対策を
 (2) 飾磨区中島の駅南大路周辺の道路の冠水解消を

4 飾磨屋内プールの閉館については地元や利用者の声を大切
 に
 (1) 閉館に当たっては地元や利用者の声を大切に
 (2) 閉館後の跡地利用計画について
映像を再生します
  • 平成25年第3回定例会
  • 9月9日
  • 本会議(質疑質問1日目)
(質問方式 複合方式)

1 社会保障制度改悪に中止の声を国に上げよ
 (1) 70~74歳の医療費窓口負担増で高齢者の健康と
    暮らしは守られるのか
 (2) 「要支援1・2」の介護保険外しで高齢者の介護は
    守られるのか
 (3) 保育の公的責任を果たすこと
 (4) 安心壊す「社会保障制度改革」プログラム法案は撤
    回を
 (5) 消費税増税中止の声を国に上げよ
 (6) 生活保護の生活扶助費削減で生存権は守られるのか
  
2 非核平和都市宣言・平和首長会議加盟自治体の役割を果た
 すこと
 (1) 「核兵器全面禁止アピール署名」に市長の署名を
 (2) すべての核兵器廃絶を求める署名に賛同するよう国
    に求めよ
 (3) 平和首長会議総会と国内加盟都市会議への対応は

3 大量の無効票を生んだ選挙の投票方法の改善を
 (1) なぜ兵庫県選挙管理委員会の通知を守らなかったの
    か
 (2) 大量の無効票の要因について
 (3) 今後の投票方法の改善は
映像を再生します
  • 平成25年第1回定例会
  • 3月5日
  • 本会議(代表質疑2日目)
(質問方式 一括方式)

1 社会保障削減予算を見直し、国の悪政からいのちとくらし
 を守る市政に
 (1) 公共料金値上げについて
   ア 市民負担の値上げの根拠は
   イ 影響総額は
 (2) 生活保護の扶助基準引き下げ中止を求めよ
   ア 8月からの引き下げによる影響は
   イ 介護保険サービスの自己負担限度額の影響は
   ウ 保育料の影響は
   エ 新年度予算でのケースワーカー増員配置は
 (3) 憲法26条を守り、就学援助で子どもの学びの保障
    を

2 こども医療費・入院費無料化実現からのさらなる拡充で通
 院費無料化を
 (1) 通院費小学3年生までと中学3年生までの無料化に
    かかる費用は
 (2) 高齢者支援の福祉予算を削って財源にすることにつ
    いて

3 国民健康保険の「社会保障制度」としての役割を
   国民健康保険料金滞納世帯の短期証のとめ置きをなくし、
  無保険証世帯をなくすこと
 (1) 職員の増員配置を
 (2) 長期の保険証とめ置きの具体数
 (3) 窓口一部負担金減免の周知と具体的な対応を

4 子育て支援を願う市民の声にどうこたえるのか
 (1) 幼児教育の無償化の声を国に
 (2) 「姫路市子育て支援に関する市民意向調査」結果報
    告書について
   ア 3歳児保育の実現を
   イ 働きたい親の要望にこたえ、保育所をふやし待機児
    童解消を
   ウ 幼稚園の時間外預かり・保育園の延長保育について
   エ その他の意見記入欄に寄せられた具体的要望は

5 原発再稼働反対の声を国にあげ、福島原発被害者と避難者
 の支援を
 (1) 「原発ゼロ」の世論の広がりを受けとめ、再稼働反
    対の声を国にあげよ
 (2) 姫路市への避難者に対する支援を
   ア 放射能汚染の健康調査を
   イ 避難者への支援窓口の周知を
   ウ 意見交流の場の確保を

6 平和市長会議加盟の自治体として、平和憲法堅持と核兵器
 全面禁止のアピールを
 (1) 平和市長会議加盟自治体の役割
 (2) 国連へ提出する平和市長会議加盟自治体としての核
    兵器全面禁止に署名を

7 夢前町産業廃棄物最終処分場建設反対の10万人の声に耳
 を傾けよ
映像を再生します
  • 平成24年第3回定例会
  • 9月11日
  • 本会議(質疑質問2日目)
(質問方式 一問一答方式)

1 災害に強いまちづくりを
 (1) 南海トラフ巨大地震の新たな被害想定に基づく防災計
    画の見直しを
   ア 津波高の想定
   イ 浸水範囲の想定
   ウ 津波到達時間の想定
   エ 垂直避難の再認識と避難場所の確保について
 (2) 災害時要援護者台帳が活かされる避難対策を
   ア 自治会による台帳作成の進捗状況について
   イ 救援訓練の実施を
   ウ 台帳の登録漏れについては姫路市の責任で対応するこ
    と
  
2 公立普通高等学校通学区域拡大について市民・現場の声を
 県にあげよ
 (1) 市教育委員会の意見と保護者・現場の声の反映を
 (2) 複数志願制の問題は解消されるのか

3 子ども達に豊かな教育の実現を
 (1) 教職員の加配で少人数学級の実現を
 (2) 子ども達へのきめ細やかな対応でいじめのない学校を
   ア これまでの姫路市のいじめの問題の実態と、アンケー
    ト調査の進捗状況は
   イ 大津市を教訓にした今後の対応は
映像を再生します
  • 平成24年第1回定例会
  • 3月7日
  • 本会議(個人質疑2日目)
【質問方式 一括方式】

1 公立高校通学区域拡大の問題点を明らかにし保護者の意見
 反映を
 (1) 学区拡大の問題点を明らかに
   ア 姫路市教育委員会から県への要望は
   イ 学区拡大の問題点は
   ウ 問題点への対応は
   エ 学区拡大は公立高校統廃合につながらないのか
 (2) 姫路市独自の検討委員会を設置し、保護者の意見の
    反映を

2 中学校必修授業になる武道の安全対策は万全か
 (1) 必修科目になった経緯と教育委員会の考えは
 (2) 武道の選択種目の選択割合は
 (3) 武道経験者の必要人数の確保と状況把握は
 (4) 安全対策に向けた予算・武具購入の予算と対応は

3 子どもがいきいきと育つ地域づくりのために
 (1) 飾磨児童センターの今後の運営について
   ア 現在の教室利用者はそのまま継続利用できるのか
   イ 利用者数は減らないのか
   ウ 移転による子どもたちへの交通安全対策は
 (2) 姫路市立屋内プールの運営について
   ア 飾磨児童センター移転に伴う早期閉鎖の影響はない
    か
   イ 姫路市の運営による水泳教室内容・指導員などの変
    更は
   ウ 飾磨支所敷地内への移転も含め、飾磨校区内への移
    転は

4 飾磨地域一帯の雨水合流改善事業を急ぎ、浸水被害の抜本
 的な解決を
映像を再生します
戻る