ナビゲーションを読み飛ばす

姫路市議会インターネット中継

※検索結果一覧

  • 自由民主党・無所属クラブ
    水田 作興
  • 平成26年第4回定例会
  • 12月5日
  • 本会議(質疑質問1日目)
(質問方式 一括方式)

1 地域公共交通の再構築
 (1) 平成22年度からの社会実験は、なぜうまくいかなかっ
    たのか
 (2) 姫路市の今後の地域別高齢者の推移
 (3) 姫路市にふさわしい地域公共交通の方式の考え方

2 「ASハリマアルビオン」サッカーチームへの支援
 (1) 練習場の確保について
 (2) 将来的な姫路市との連携について

3 省エネ型の都市づくり
 (1) 原発停止後の日本のエネルギー構成から見て、今世紀末
    のCO2排出量‘ゼロ’目標に向かって、姫路市としてど
    う考えるか
 (2) 林業再生と木材加工産業の立地及び木質バイオマス発電
    などの新産業の誘致

4 JR仁豊野駅周辺の整備
  国道312号拡幅に絡めて、東西道路の整備

5 合併して約10年、合併町の満足度
 (1) 新市建設計画の進捗状況
 (2) 合併町別事業予算と実績
 (3) 10年経過後の地域の意見を十分に反映させるための工
    夫

6 夢前川の一斉清掃
 「世界遺産姫路城マラソン2015」は夢前川周辺道路も走
  るので、それに合わせて夢前川全域の河川清掃をしてはど
  うか
映像を再生します
  • 平成26年第1回定例会
  • 3月6日
  • 本会議(個人質疑2日目)
(質問方式 一問一答方式)

1 エネルギー再生、循環型のまちづくりを目指そう
(1)森林資源は無限再生可能エネルギー
(2)林業復活による新規雇用の創出
(3)林業復活を支える新規産業立ち上げ
(4)バイオマスチップによる燃料費の削減
(5)姫路市の持つ再生可能エネルギーのポテンシャルは
  ア 太陽光発電(農地、山地、ため池水面など)、小水力
    発電
  イ 下水汚泥の活用など
(6)木材エネルギーによるCO2削減への貢献
(7)地方中枢拠点都市構想を考える上で、周辺市町と「エネ
   ルギー再生、循環型のまちづくり」をテーマの一つにし
   てはどうか
映像を再生します
  • 平成25年第2回定例会
  • 6月10日
  • 本会議(質疑質問1日目)
(質問方式 一括方式)

1 福島原発放射能汚染避難者への支援について
  放射能汚染地域から姫路へ避難しておられる方がいらっし
 ゃいます。
 (1) 来られている方々の実態を把握されていますか。
 (2) そのような方々へ、どのような支援をしてあげていま
    すか。

2 職員のワーク・ライフ・バランスは進んでいますか
  夫婦が力を合わせて家事や育児をする時代になりました。
 (1) どのような取り組みをこれまでにしてきましたか。
 (2) どのような成果が上がりましたか。
 (3) 子育て中の男性の職員の方は、積極的に子育てに参加
    されていますか。家事、子育てなどでの実態はいかがで
    すか。
 (4) 職員全体での残業時間数
 (5) 非正規職員数は

3 合併10年以降の地域審議会について
  新市建設計画は合併してから10年間の計画です。現在合
 併してから8年目に入っています。
 (1) 旧4町それぞれにおいて、新市建設計画の進捗状況は
    いかがですか。
 (2) 合併10年以降の地域の課題をどのような形でかなえ
    ていきますか。
映像を再生します
さわやか市民連合
  • 平成24年第4回定例会
  • 12月7日
  • 本会議(質疑質問2日目)
(質問方式 一括方式)

1 市役所に警察官の常駐を
 (1) 窓口業務で異常なトラブルが起きた時、職員を守る
    手だてはあるか
 (2) 危険手当や傷害保険はあるか
 (3) いざという時のために、警察官の常駐はできないか

2 山本司令補の葬儀はなぜ市葬でしてあげなかったのか
 (1) なぜ市葬ではないのか
 (2) あのような危険な場所まで配置させたのはなぜか
 (3) 作業マニュアルはどうなっていたのか
 (4) 市の幹部はどのように責任を感じているのか
 (5) 二度と同じような事故が起きないための方策は

3 姫路市自治基本条例の問題点
 (1) なぜ自治基本条例をつくることにしたのか
 (2) 今までなくても自治体運営はできていたのではない
    か
 (3) 市に在住していない人も市民だが、同じ権利と義務
    か

4 沖縄や福島の人たちに手を差し伸べることはできないか
 (1) 沖縄は米軍基地の問題、福島は原発の危険性、いず
    れも国策として長く放置されてきた。原発は福島だけ
    ではないが、地震などに対する脆弱性は目を覆うばか
    りだ。
 (2) 私たちの幸せな暮らしはそのような人々の犠牲の上
    にあると考えれば、私たちは市として又は市民として
    そのような方々に手を差し伸べることはできないか
 
5 合併して7年、旧町町民の不満が消えない
 (1) 市との一体化を急ぐあまり、旧町の伝統文化を大事
    にしなかったことの不満。地域のことは地域に任せる
    制度が不足していることの不満
 (2) 結局周辺市町にも姫路市を盟主にするような手本を
    示し得ず、合併方式の政令指定都市構想はなくなった
    のではないか
 (3) あと3年しかないが、新市建設計画は実現できるか

6 エネルギー問題と新産業の立地
 (1) 原発がなくても電力が不足していることはないとい
    う考えに賛成できるか
 (2) 急場しのぎで石炭火力を活用したが、CO2削減の
    観点からは逆行すると思うが、どうだろうか
 (3) 再生可能エネルギーへのシフトを目指すべきだと思
    うが、市としてできることはないか
 (4) 太陽光、バイオマス、小水力、ごみ発電に対して、
    市の施策、支援は

7 電力の地産地消
 (1) 電力の送電ロスはかなりの大きさだが、使うところ
   で発電するという考え方がある
 (2) 地域に小さな発電所をつくることはできないか
 (3) ごみ発電が有望だと思うがどうだろうか
 (4) 企業が自家消費でごみ発電をする問題点は
 (5) 新電力の活用の問題点
映像を再生します
  • 平成24年第1回定例会
  • 3月7日
  • 本会議(個人質疑2日目)
【質問方式 一括方式】

1 震災復興支援における姫路市の役割は
 (1) 集団疎開を受け入れる体制をつくる
   ア 住宅の確保
   イ 保育所から中学校までの受け入れ準備
   ウ お父さん、お母さんの働く場所の確保
 (2) 震災がれきをまず受け入れる
   ア がれきの問題に対して、姫路市としての考え方を表
    明せよ
   イ 放射能に汚染されているがれきとされていないがれ
    きに分ける
   ウ 放射能汚染を住民と共有する
映像を再生します
戻る